まったり模型製作記 by Cucumber | 呉人はクレイジー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 柚P on  | 

最上 製作その③

それでは塗装編ということで残りを書いていきます。


~の前に、説明書に記載し忘れていた事がひとつありまして、

連絡用のメールアドレスを書いてませんでした(;´∀`)

こちらにご連絡ください。

yuzuru31994●gmail.com ( ●は@にかえてください。 )

一番大切なところじゃないですかー やだもー(ノД`)


そんじゃ続き書きます。。。





塗装は肌色はキャストのホワイトを活かしたクリアー仕上げ、

それ以外の服・艤装はサフを吹いて普通に塗装という形で仕上げます。

DSC_8417.jpg


まずは、下地からですね

成型色を活かすため、ガイアのマルチプライマー(ミッチャクロン)を使用します。

密着性を高めるためなのか、マルチプライマーは乾燥させても表面がベトベトのままなので、
下地塗装からクリアーで基本色を吹くまでの工程は続けて行ったほうがいいと思います。

まぁどのみち、塗装の順番で艤装とかのグレーを塗る前に肌色は仕上がっておく必要があるのでいっぺんに塗っちゃいましょう。

DSC_8420.jpg
DSC_8419.jpg

最近はサフレスフレッシュオレンジとかいう便利な塗料がでてるんですね!

ただ、そのまま使用すると色が濃いいしオレンジが強いので、クリアーとクリアーレッドを適当に混ぜて使いやすく調色してます。

DSC_8422.jpg


あと、肌色の上にパールコートしてやると見栄えが良くなるって聞いたことあるのでやってみました。


つや消し吹いたら肉眼ではわかりにくくなるとは思うんですが、普通に塗装するよりかは反射する光とかが違うのかな??
あまりこういう仕上げ方をやったことがないのであまりわかんないですwww


ここまで塗れたら肌色のパーツに別の色を塗ります。

顔からいきましょうか

DSC_8448.jpg


目と口を塗ります。 

リタッチが簡単にできるように、エナメルの塗料を使いました

といっても下地が、クリアー塗料のグラデ&薄吹き と ホワイトパールの薄吹き なので
エナメル塗料だからといってあまりいじりすぎるとすぐ下地ごともっていかれます(;´∀`)

作業するときは十分気をつけて塗ってください・・・(実際に下地まで犯してダメにした人←


次は瞳デカールです。

塗装派の人はぜひとも手塗りで再現して欲しいところですが、
めんどくさかったり時間が無かったりの方もいらっしゃると思ってデカール作りました。

デカールはレーザープリンタで印刷した簡単なものなので、
こちらも目が印刷された表面は非常に貧弱です(ヽ'ω`)

DSC_8455.jpg

なのであらかじめクリアー塗料でコートしときます。

何もなしで貼ったら、デカールをつかむピンセットだけでインクが落ちるのでクリアーコートはしておいたほうがいいですね・・・


クリアー乾燥後、貼ります。

DSC_8457.jpg

こんな感じかな?(本人もよくわかってない

眉毛は作る側で表情を決めてもらったほうがいいかなと思い、デカールには書いておりません。


なので眉毛も面相筆とかを使って描きましょう!


DSC_8460.jpg


あらやだ!!イケメン!(黙れ

私のやり方はかなり特殊だと思うのであまり真似しないほうがいいと思いますwww
最初に塗った基本色を傷つけるリスクがあるのでおすすめはしません。。。

一発で狙ったところを塗れるようになりたい・・・


えー、この太眉は口と目の白色を塗った塗料と同じタイプのエナメル塗料を使ってます。

間違ってもラッカー系とかでは塗らないようにしてくださいね

この太眉の部分を己の感とセンスで削っていきますwww

下の塗装を削らないように、、、眉毛のエナメル塗料だけを削ぎ落とすような力加減で、、、


DSC_8461.jpg


削るときは爪楊枝を使ってます。
金属の針とか竹串とかは硬すぎるので私はあまり使いません。

DSC_8465.jpg


両方仕上げて終わりです。

気に入らなかったらZIPPOオイルとかで消せばやり直せます


顔はこんなもんでしょうか




足も同じように、肌色を塗ったら他のベルトやソックスの色を塗ります。

DSC_8423.jpg


こんな感じでマスキングしてます。

ベルトの金具の中に見える肌色の部分は、マスキングゾルで保護してます。
こんな小さいところマスキングテープじゃ上手く隠せる自身がないの\(^o^)/


DSC_8437.jpg


ソックスの塗装は【 ホワイト → ラインのマスキング → ブラック 】の順番で。
艤装が付くベルトは【 グレー → レッドブラウン筆塗り 】で仕上げました。


艤装はグラデーションかけて塗ってます。

DSC_8430s.jpg

左から、 下地色 基本色グレー一回目 基本色二回目 基本色三回目 という感じです。

エッジ部分に基本色のグレーがあまり乗らないように塗装しました。
ガンプラで言うところの MAX塗り だの 黒立ち上げ だのいうやつでしょうか。


DSC_8451.jpg

基本色を塗った後は軽く?ドライブラシ。

筆に塗料を付けてティッシュとかで余分な塗料を取って、
微かに筆に残った塗料を使ってパーツのエッジに色をのせてきます。

最近だとハゲチョロ塗装でも、スポンジとかを小さくちぎってポンポン叩いて色を乗せるようなやり方もよく見ますね。


DSC_8468.jpg

最後にブラウン系のエナメル塗料でスミ入れします。

これで艤装も完成です。

DSC_8434.jpg

背中の艤装も同じように塗装&ウォッシング。

煙突から黒くなる部分はエナメル塗料のブラックで筆塗りしました。

エナメルブラックは一発で色が乗るしムラもほとんどでないので、
自分の筆塗りがめっちゃうまくなったような錯覚に陥りますよね・・・


他の服のパーツ等はいつもどおりにサフを吹いて、基本色をマスキングしながら順番に仕上げていきました。

塗装の順番としては、制服のラインとかのホワイトを先に塗っておいたほうがいいですね。

後から塗るのはホワイトの隠蔽力が弱くて何度も塗り重ねる羽目にあったり、
マスキングする範囲が大きかったりとか面倒くさい作業が増えます・・・

DSC_8427.jpg
DSC_8428.jpg

ラインの溝は大きめに彫ってるのでマスキングした上からでもわかりやすいと思うので、
大きめにマスキングして後からナイフを入れて切るってやり方もできますね。

袖とか腰回りの不規則なラインは、後から切るマスキング方法でやるとかなり楽です(╹◡╹)



あとは服とかベルトとかズボンとかを適当に仕上げたら、
セミグロスクリアーでトップコートします。

艤装だけはつや消しクリアーで仕上げます。



そして完成。



DSC_8477.jpg

DSC_8471.jpg


版権申請と宣伝で使わせてもらったSHU1さんのデコマスとパシャリ。

Twitterとかでの宣伝で使わせてもらってるやつですね!ホントに助かりました!ありがとうSHU1さん!


DSC_8470.jpg


とりあえず、最上製作はこの辺りで終わりたいと思います。

次のWFでは何を作ろうかな 
艦これはもう個人的にブームは去ってしまったので、アニメ作品になるのかな・・・(ヽ'ω`)


それでは次回作をお楽しみに(╹◡╹)

Posted by 柚P on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

いも! says...""
FMSでカメラのキット(!)を頂いたいも!です。
FMS、お疲れさまでした!

柚Pさんからせっかく頂いたので早く完成させたいのですが、実物をマジマジ見ると細かいというか「こんなところもっ!」って気付いてひとり感激しておりました!!

このカメラに見合うフィギュアも作ってみたくなったので、次回お会いするときまでになんとか・・・がんばってみます!

広島の方達はみなさん気さくでいい方ばかりな上、作品もスゴい超絶技術&センスを待たれてる方ばかりでとても勉強になりました。
やっぱり周りにプロの方や上手い方がいらっしゃると、自然と意識してレベルアップしていくんでしょうね!(サークルっていいな~)

他のみなさんにも宜しくお伝え下さいませ。

次回お会いできる日を楽しみにしております!
2015.02.03 19:52 | URL | #DTepwbdY [edit]
柚P says..."Re: タイトルなし"
>いも!様


コメントありがとうございます!
カメラの造形を見てもらえただけでもうれしいです!完成させてもらえるとなると、もっと嬉しいです(笑

私もHMCに入る前はただのパチ組塗装モデラーだったのですが、やはり周りのメンバーに感化されて自然と「自分も負けてられない!」と意気込んで作り続けていたら、フィギュア原型師という方向に行ってしまいましたwww

でも、フィギュアもHMCメンバーとあるお方が製作していたのを拝見したってのが作り始めるきっかけでもあったので、
やはり同じ趣味で集まるサークルという存在は大きいのかもしれません。


また次回のFMS3でもお会いできることを楽しみにしております。
次は自分もエントリーしますぞー!


2015.02.10 22:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yzpblog.blog29.fc2.com/tb.php/461-df2a5a79
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。